やない製麺のご紹介 会社概要

やない製麺は、親戚筋の製麺所より分家した大正時代から、乾麺製造一筋に打ち込んでまいりました。

おかげさまで、弊社の麺はお客様より美味しい麺との高い評価をいただき、また各お取引先様から格別のご支援により、これまで小規模ながらも堅実に歩んでまいりました。

今後も「品質の向上」を第一に掲げ、お客様に「美味しさと安心」を提供できる麺づくりに徹してまいりますので、今後ともより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


有限会社やない製麺

代表取締役 箭内 一典

会社概要

社名
有限会社やない製麺
設立
1954年4月22日
所在地
工場・営業事務所 福島市飯坂町平野字平田10-1
店舗
福島市森合字北向12-7
電話
工場・営業事務所 024-542-0708
店舗 024-557-2141
資本金
300万円
代表者
代表取締役社長 箭内 一典
取引銀行
東邦銀行泉支店
社員数
40名
事業内容
乾麺の製造・販売

やない製麺の歴史

大正元年
初代箭内馬蔵が、親戚の江戸時代(享保)より続く麺製造元「安積屋」(須賀川市)より分家、独立し同市にて乾麺の製造を始める。
大正13年
二代目となる箭内芳雄誕生し、成人後に家業を継ぐ。また、水と気候に恵まれた須賀川市は同業者も数多く生まれ東北有数の乾麺産地となっていた。
昭和29年
二代目箭内芳雄が戦後発展してきた福島市に工場をつくり、
資本金100万の有限会社として分離独立する。
須賀川市の製麺業は次男貞雄に譲る。
昭和46年
福島市森合北向12-7に事務所移転、本社とする。
 

当時の様子

昭和61年
工場、事務所を福島市飯坂町平野に移転する。
平成2年3月
芳雄の長男、箭内一典が代表取締役に就任する。
平成3年5月
中国清朝時代の宮廷献上麺工場であった河北省「龍宮宮面」と姉妹提携を結ぶ。
平成7年4月
有限会社法の改正により資本金300万に変更する。
平成14年2月
「桜めん」発売

営業所・店舗のご案内


営業所/工場
福島県福島市飯坂町平野字平田10-1
TEL 024-542-0708 / FAX 024-542-0771
フリーダイヤル 0120-007871 ( 受付時間 午前9:00〜午後6:00 )

やない製麺工場外観


店舗
福島県福島市森合北向12-7
TEL 024-557-2141
営業時間 午前9:00〜午後6:00
定休日 火曜日