福島やない麺 手縒めん伝統技法


その麺にあった素材を厳選


広大な敷地で、乾燥した気候、良質な小麦栽培に適したオーストラリア産小麦・北海道産小麦、北海道産そばなどその時々の気候や時期に合わせてブレンド!常においしい麺の提供





国内素材の使用

安心安全はもちろん、美味しい麺をお客様に
上質な素材を

さらなる素材へのこだわり

色めんに使用される素材にもこだわりを持って作っております。

「伊達な桃めん」

桃の収穫量が全国第2位の福島県。その県内でも、桃の名産地として全国的に名が知られているのが、福島県伊達地方産の桃です。
伊達地方特有の盆地と傾斜地で育った桃はジューシーで甘みがあることで知られています。そんな桃をパウダーにして小麦粉に練りこみました。
福島のおいしい桃を、一年中たのしめます。

「ずんだめん」

「秘伝豆」は甘味が強く、香り、栄養豊かな枝豆で、枝豆状態でも乾燥大豆でも 美味しいと言われています。
やない製麺の「ずんだめん」はJAさがえ西村山管内の農家が育てた枝豆,「秘伝豆」を つぶして、小麦粉に練りこんでつくられております。ずんだは東北地方では枝豆をつぶして 餅や団子につけた郷土料理の一つです。今ではお菓子やアイス様々なずんだ商品があります。「ずんだめん」もほんのりとした甘みが癖になるそんな商品です。

「柚子めん」

高知県は、日本一の柚子の産地として知られております。
ところで、「桃栗三年柿八年、ゆずの大馬鹿十八年」って聞いたことがありますか?
柚子は実がなるまで早くても10年以上の月日がかかるようです。
さて、高知県の柚子は昼夜の寒暖差があること、山間部は日当たりや水はけもよい ため、上質な柚子が育ちます。
収穫期にはたくさんの日光を浴びた柚子が黄金色に輝かせます。
さわやかでとても香り高い高知産柚子を使用した「柚子めん」是非ご賞味ください。